J-EGG500 (JODC-Expert Grid data for Geography -500m)


   このデータは、日本周辺海域の水深データを500mの間隔でメッシュ化したデータです。経緯度に沿ったメッシュデータではありません。
   データ区域は、下記の3区域に包含される海域です。
  また、沿岸部ではデータが空白の区域もあります。

   包含海域
  (1) latitude: N 34 to 46 (degrees),longitude : E 135 to 148 (degrees)
  (2) latitude: N 30 to 38 (degrees),longitude : E 128 to 144 (degrees)
  (3) latitude: N 24 to 30 (degrees),longitude : E 122 to 132 (degrees)

 
  フォーマットは、次のとおりです。
  種別(0または1)、緯度(単位:度)、経度(単位:度)、水深(m)
  ・フォーマット[ I1、F10.5、F10.5、I6 ]  
  ・種別  0 : 計測水深または等深線から求めた水深
              1 : 補間処理により作成された水深
   
注意:1回のダウンロードは、緯度経度共に最大2度までです。
* 測地系は、世界測地系(WGS-84)を採用しています。

 

[File Format] 詳細説明はこちら

[Access to DB] データベースへのアクセス


[Home]
ご質問やご意見がございましたら、下記のアドレスへご連絡下さい。
jodc@jodc.go.jp
更新日 : 平成14年10月30日