日本海洋データセンタートップ > 海洋データ・プロダクト

海洋データ・プロダクト

JODCからダウンロードする

JODCオンラインデータ提供システム(J-DOSS)

 JODCでは、国内外の海洋調査機関によって取得された海洋データや海洋調査等に係る情報を一元的に収集管理し、一般のユーザーに提供しています。J-DOSSとは、インターネットを利用してJODCが保有する海洋データ・情報を検索・ダウンロードすることができるシステムのことで、どなたでもご利用になれます。

NEAR-GOOS遅延モードデータベース

 NEAR-GOOS(North East Asian Regional GOOS)は、ユネスコ政府間海洋学委員会(IOC)と世界気象機関(WMO)等が連携して推進している、全球海洋観測システム(Global Ocean Observing System : GOOS)計画の北東アジア地域パイロットプロジェクトであり、中国、日本、韓国、ロシアの4か国が参加しています。

 NEAR-GOOS対象海域の海洋・海上気象データは、最終的に地域遅延モードデータベース(Regional Delayed Mode Data Base : RDMDB)で管理されており、JODCがその運用を行っています。

JODC以外の情報源を探す

海洋情報クリアリングハウス

 海洋情報クリアリングハウスは、海洋調査研究・海事産業の発展に資するため、国内の各機関がそれぞれ保有し提供している海洋情報やデータを容易に検索し利用できるよう、それら海洋情報の概要や入手方法などの所在情報をデータベース化し、インターネットを通じて提供するシステムです。

 JODCが所蔵していない海洋観測データやプロダクトの所有機関と取得方法等も検索することが出来ます。検索はこちらから。

海洋情報について質問する

海の相談室

 海の相談室は、潮汐・海流・水深・水温といった海の科学的基礎情報や、海図や水路図誌に関する相談を受け付けております。研究者や仕事で海に携わる方だけでなく、広く一般の方々が利用できます。

 また、海の相談室では、現行の海図・水路図誌、過去の一部の図誌、海外の一部の図誌等を閲覧することができます。事前に閲覧を希望する資料をお問い合わせ頂けるとスムーズにご覧になることができます。貸出やコピーサービスは行っておりません。

 小樽市塩竈市横浜市名古屋市神戸市広島市北九州市舞鶴市新潟市鹿児島市那覇市 にも管区海の相談室があり、海の相談室に準じたサービスを提供しております。

JODCにデータを提供する

 JODCでは、海洋調査機関や研究者の皆様からの海洋調査成果のご提供を、随時受け付けております。具体的な資料のご提供方法等については、海の相談室のメールフォームからご相談ください。

JODCからダウンロードする JODC以外の情報源を探す 海洋情報について質問する JODCにデータを提供する