日本海洋データセンタートップ > 海洋データ・プロダクト > J-DOSS > 各層データ

各層データ(採水、STD、CTD、BT)

各層データ(採水、STD、CTD、BT)の概要

ニスキン採水器、CTD、XBT等を用いた海洋調査によって得られた水温、塩分等のデータです。データによっては、1測点のデータが各測器毎に分かれているものもあれば、同一の測点に組み込まれているものもあります(データ提供者の提出状況によります)。また、CTD、XBT等については、観測深度が主として代表的な低分解能のデータと、鉛直密度が10m以下の高分解能のデータがありますが、同じ観測について、異なる分解能でデータが提出されている場合、別々の測点として扱われていますのでご注意ください。

データ源 国内関係機関及び各国海洋データセンター
海域 日本を中心とした太平洋、インド洋
期間 1772年 - 2010年
データ量 13,048,276点
抽出キー 国コード、観測機関コード、期間、船コード、海域(経緯度)、プロジェクトコード、データ項目

データ項目別一覧

ID 項目名 期間 測点数
01 水温 1772-2010 7,665,538
02 塩分 1874-2010 2,955,843
10 pH(水素イオン指数) 1910-2010 207,294
11 溶存酸素(DO) 1898-2010 840,510
12 リン酸塩 1900-2010 452,825
13 全リン 1940-2008 4,277
14 ケイ酸塩 1900-2008 332,884
15 硝酸塩 1900-2008 247,174
16 亜硝酸塩 1900-2010 28,341
17 アンモニア態窒素(NH4-N) 1957-2010 4,486
18 硝酸塩+亜硝酸塩 1953-2007 18,945
32 海水中CO2分圧 1967-2008 3,337
33 TCO2 1992-2001 575
41 クロロフィル-a 1954-2010 185,180
42 アルカリ度(Alkalinity) 1921-2008 52,107
43 フェオフィチン(Phaeophytin) 1968-2008 19,098
44 全窒素(Total-N) 1975-2003 195
45 全有機炭素(TOC) 1957-2003 1,185
46 炭化水素(Hydro Carbon) 1957-2003 2,196
83 水圧 1990-2008 11,223
90 化学的酸素要求量(COD) 1957-2010 2,660
91 生物化学的酸素要求量(BOD) 1976-1984 14
92 水銀(Hg) 1964-2002 1,768
93 鉛(Pb) 1957-2003 1,262
94 総水銀(Total-Hg) 1957-2003 2,208
95 カドミウム(Cadmium :Cd) 1957-2003 3,789
96 ヒ素(Arsenic:As) 1957-1997 1,130
97 ポリ塩化ビフェニール(PCB) 1957-2003 1,646
98 濁度(SS) 1972-2010 560
IQ カルシウム 1993-1994 13
IR マグネシウム 1993-1994 13

観測機器別一覧

ID 測器名 期間 測点数
BT MBT 1941-2008 2,400,162
BX XBT 1966-2010 2,080,171
SD 各層観測(ボトルデータ) 1772-2010 2,029,928
SC CTD 1961-2010 924,296
BD DBT 1977-2006 53,518
SS STD 1954-2007 30,134
BA AXBT 1972-2003 25,011
SX XCTD 1993-2009 6,478
SA AXCTD 2000-2001 858
SB バケツ採水 2001-2002 46
99 不明 1951-2001 374,459