日本海洋データセンタートップ > 海洋データ・プロダクト > J-DOSS > 定地水温データ

定地水温データ

定地水温データ(日本全国沿岸水温の記録)の概要

 日本海洋データセンター(Japan Oceanographic Data Center:JODC)は、地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 地質研究所(旧北海道立地質研究所)から 「定地水温データ」の提供を引き継ぎ、平成16年度(2002年のデータ)からJODCのホームページに掲載しています。
 定地水温データは、(独)北海道立総合研究機構地質研究所が、全国規模での表面水温の比較対照資料を作成することを目的として、 全国各地の前浜等で観測された水温データを旬平均(※下記資料の取りまとめの方法について参照)に取りまとめたものです。 データは、1年毎に収集し、研究所発行の資料集「日本全国沿岸水温の記録」として第1号(1994年)が刊行されましたが、第8号(2001年)をもって終了しています。
 JODCでは、これまでの観測地点に加え、新たに気象庁の沿岸水温観測資料および管区海上保安本部を経由した観測地点を追加しています。 また、従来の旬平均値※に加え、新たに観測地点別に毎日の水温値の一覧表及び全観測地点毎に毎日の水温値を表記した一覧表を 暦年毎にホームページ上に掲載しています。 なお、「日本全国沿岸水温の記録」第1号(1994年/平成6年)から第8号(2001年/平成13年)までの旬平均値※の沿岸水温観測値は、 (独)北海道立総合研究機構地質研究所のホームページで閲覧することができます。
 「定地水温データ」をホームページに掲載するにあたり、本データを提供して頂いております各観測機関の皆様には厚くお礼申しあげます。

注意
 定地水温データには、観測地点・観測機関により表面または表面下数メートル層の水温を観測しているため異なった層のデータが混在しています。 また、多くは観測機関ごとに定めた時刻に測定した水温の値を掲載していますが、 このほか一日の水温を平均した日平均や旬平均※を掲載している地点もありますので「観測地点の情報一覧」および「観測地点毎の水温データ一覧」で確認してください。

※資料取りまとめの方法について
 旬平均値は、各月の旬(上旬・中旬・下旬)ごとに測定値を単純平均したものです。なお、頂いた資料に旬平均値が記載されている場合はその値を採用し、 小数点以下2桁の場合は四捨五入によって小数点以下1桁にして記載しています。