You're here: データ管理 > 日本のデータ管理

更新日:2017年10月24日

データ管理

日本のデータ管理

日本のGEOTRACESデータ管理オフィス日本海洋データセンター(JODC)への設置は日本学術委員会GEOTRACES小委員会で以下の目的実施のため議論されました;

  1. GEOTRACESのデータポリシー及び基準に基づきデータ処理、管理並びに提出に関して日本の研究者を支援すること
  2. GEOTRACESのデータポリシーに基づき、GEOTRCESのプロジェクト期間中及びプロジェクト終了後、日本の国立海洋データセンターとして、利用者に日本のGEOTRACESの研究活動で得られたデータ及び情報を管理・提供すること

これらの要求を満たすため、当該小委員会の指導のもと、JODCにより以下の取り組みが実施されます;

  1. 日本のGEOTRCESの研究活動に関するメタデータに収集及び更新と、国際プロジェクトオフィス及び適切な国際データ集積センターへのこれらデータ及びメタ情報の提出を監視する
  2. 2年間の専有期間のGEOTRCAESのデータポリシーに従い、さらに、専有期間経過後、IOCのデータ管理ポリシーに従い、日本のGEOTRCES研究者により提出されたデータ及びメタ情報を管理し利用者に提供する
  3. データ及びメタ情報の処理及び提出について、日本のGEOTRACES研究者に助言並び支援を行い、GEOTRCESデータ管理委員会、国際プロジェクトオフィス及び国際データ集積センターと密接な連携を維持する

JODC連絡先

日本GEOTRACESデータ管理オフィス
日本海洋データセンター
Website http://www.jodc.go.jp/geotraces/index.htm
Tel03-3595-3612
Fax03-3595-3639
E-mailjodc (a) jodc.go.jp
Address100-8932東京都千代田区霞が関3-1-1